格安SIMとスマホ比較」の過去ログです。古くなった格安SIMと格安スマホの記事を保管しています。

Mate 20 Proのカメラレビュー、写真25枚、夜景モードとISO、マスターAIのオンとオフ、広角、超広角、スーパーマクロ

ここでは格安SIMの管理人がMate 20 Proのカメラレビューを行なっています。レビューというか実際にMate 20 Proで色々写真を撮って掲載しているくらいです。

そんなに考えずにその辺をパチパチ撮ってきたので、作例になるかどうかは参考程度で・・。

Mate 20 Proのカメラで、暗闇の写真、夜景モード、ISO800、ISO1600、ISO3200、ISO6400、食べ物でマスターAIのオンとオフの違い、風景で広角、超広角、小さなものでスーパーマクロなどを試した写真を掲載しています。

ざっくり評価するとMate 20 Proはいろんな写真が綺麗に撮れて楽しいです。

格安SIMの管理人のMate 20 Proのレビュー/スペック/口コミ情報、最先端の最高峰スマホ

※ 画像をクリックするとオリジナルの大きさになります。

※ 設定の変更はほとんどしていませんが、写真を取るときは画面にタップしてフォーカスを合わせて撮る場合があります。

Mate 20 Proのカメラの暗闇での写真、夜景モードとISO

かなり暗い部屋の中の写真です。


普通の写真モード


夜景モード


プロモード ISO800 シャッタースピード4秒


プロモード ISO1600 シャッタースピード4秒


プロモード ISO3200 シャッタースピード4秒


プロモード ISO6400 シャッタースピード4秒


普通の写真モード


夜景モード


普通の写真モード


夜景モード

Mate 20 ProのカメラのAIオートのオンとオフ


AIオン


AIオフ


AIオン


AIオフ

ファーウェイのAIオートはかなり着色する傾向が高いですが、Mate 20 Proの場合は着色する場合もかなり自然に着色されたり、ほとんど着色されない感じになります。

Mate 20 Proの場合はAIオートのまま使うのがオススメです。

Mate 20 Proのカメラのスーパーマクロ


普通の写真モード


普通の写真モード


スーパーマクロ

スーパーマクロなら超接写でボケずに写真が撮れます。

Mate 20 Proのカメラの広角1倍、3倍、5倍、10倍、超広角

同じ場所に立って撮った写真


広角1倍


広角3倍 (光学ズームの最大)


広角5倍 (劣化を最小限に抑えた最大ズーム)


広角10倍 (最大ズーム)


超広角

Mate 20 Proのカメラの写真いろいろ


風がそれなりに強い日だったのですが、ブレずに撮れました


スーパーマクロ


スーパーマクロ


上のスーパーマクロの写真の一部切り抜き(原寸大)


超広角

格安SIMの管理人のMate 20 Proのレビュー/スペック/口コミ情報、最先端の最高峰スマホ

格安SIMと格安スマホの最新情報は格安SIMの管理人の徹底比較「格安SIMとスマホ比較」に見に来てくださいm(_ _)m