格安SIMとスマホ比較」の過去ログと管理人の日常ログです。

ZenFone Max M2の詳細スペックと使える格安SIMのまとめ(2019年発売)

2019年3月15日に発売されたZenFone Max M2をレビューします。ZenFone Max M2はゲームはあまりしないけどスマホを比較的たくさん使う人向けの格安スマホです。

ZenFone Max M2はドコモ回線の格安SIM、ソフトバンク回線の格安SIM、au回線の格安SIMで使えます。

続きを読む

ソフトバンク激震!LINEモバイルが新規受付終了へ、Softbank on LINEで一本化、ワイモバイルは店舗介護プラン

ソフトバンクが新しい料金プランを発表しました。

ざっくり説明すると ①ソフトバンクが吸収合併したLINEモバイルは2021年3月に新規受付終了 ②2021年3月からahamo対策で月2980円で20GBで5分かけ放題付きの「Softbank on LINE」という料金プランが開始 ③ワイモバイルは2021年2月から新料金プランを開始、実質的に店舗介護プランに・・ ④ソフトバンクがドコモの劣化版のメリハリ無制限を2021年3月から開始

続きを読む

本当にLINEモバイルは遅いのか、LINEモバイルの速度を徹底解説、速度改善のホントのところ

ネットの情報って結構ゴミです。

LINEモバイルの速度の評判を調べても、記事の更新日だけ新しくして古い情報だったり、誰かのTwitter情報を作為的に掲載したり、都合の良い速度データや評判を掲載したり・・。

そういったほうがGoogleやYahooの検索結果に出やすいので、本当の価値って何だろう?とか思ったりです。

続きを読む

VAIO Phone Aの詳細スペックと使える格安SIMのまとめ(2017年発売)

VAIO Phone Aは2017年4月7日に発売された格安スマホです。ドコモ回線の格安SIMとソフトバンク回線の格安SIMで使えます。

発売当時もそこそこ高性能な格安スマホだったので、今でもそれなりに普通に使えます。

続きを読む

Xperia 1の詳細スペックと使える格安SIMのまとめ(2019年発売/2020年発売)

Xperia 1は、2019年6月14日にドコモ、au、ソフトバンクで発売されたSDM855搭載の超高性能なAndroidスマホです。ドコモ、au、ソフトバンクではすでに終売です。

2020年8月18日にSIMフリー版のXperia 1 (J9110)が7万9000円で発売されました。

Xperia 1は、ドコモ版はドコモ回線の格安SIM、au版はau回線の格安SIM、ソフトバンク版はソフトバンクの格安SIMで使えます。

SIMフリー版はドコモ/au/ソフトバンク回線の格安SIM、そして楽天モバイルUNLIMITで使えます。

SIMロックを解除したau版でも楽天アンリミットが使える可能性が高いですが、楽天モバイルの動作確認表にはまだ載っていません。

続きを読む

AQUOS zeroの詳細スペック&使える格安SIMのまとめ、楽天モバイル対応だけど要注意(2019年発売)

AQUOS zero SH-M10は2019年4月9日に発売された6.2インチスマホなのに重さが146グラムしかない世界最軽量の超高性能スマホです。

AQUOS zero SH-M10はドコモ回線/ソフトバンク回線/au回線の格安SIM、それと楽天モバイルUNLIMITで使えます。

ソフトバンク版のAQUOS zeroは、SIMロックを解除すればソフトバンク回線の格安SIMで使えます。

続きを読む